読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味プログラマによるOSS開発日誌

趣味で作っているOSSソフトウェアの紹介や関連技術の紹介、楽曲製作、Webデザイン勉強状況を紹介します。

複数の端末の解像度に対応させる2 - GUITexutreの表示を解像度と非依存にする

前回の記事では、Unity内のSceneに表示される解像度を固定化する方法を紹介しました。 今回はさらに進んで、GUITextureの表示を解像度と非依存にしてみます。 解像度と非依存にするためには、前回の記事で紹介したスクリプトが必要になります。なおここで紹…

複数の端末の解像度に対応させる1 - Sceneに表示される解像度を固定化する

クリック1つ(*1)で複数のプラットフォームに対応できるのは、Unityを導入する大きなメリットではないでしょうか。 私はUnityに出会ってからというもの、ゲームを作成する前のゲームエンジンの作成に時間を割く必要がなくなり、素材やゲームの本質的な部分…

LoadLevelを用いた画面遷移

ゲームはプレイ画面だけでなく、メニューやスコア・設定画面など、様々な画面が存在する。 C++等で画面遷移を行う場合は、Scene(State)パターンを用いて〜とか、Stackにシーンを積んで〜とか考えるのだが、Unityに関してはLoadLevel関数を用いることで画面…