読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味プログラマによるOSS開発日誌

趣味で作っているOSSソフトウェアの紹介や関連技術の紹介、楽曲製作、Webデザイン勉強状況を紹介します。

Qiita投稿アプリ開発(12) Mobile Angular UI

前回の記事に引き続き、どこでもQiitaのデザインについてです。

どこでもQiitaのデザインをFlat UIすると宣言してしまいましたが、使ってみるとデザインがイマイチでした。
確かにフラットなデザインではあるのですが、こうなんと言うかWebページっぽさがあります。
デザインを気にせずこのまま続けても良かったのですが、気になりだすと止まらないので、Flat UIをやめることにしました。

結局自分で書くしか無いのかと諦めていた時に、Angular UIが良いという噂が!
早速Angular UIで調べてみると、まさにiOSに適したデザインでした。
ちなみに以下のサイトはMobile Angular UIという、Angular UIのモバイル向けに最適化されたものです。


iOS 7以降のデザインに適したと謳っているだけあって、Xcodeで作られた既存のiOS 7のアプリと比べても劣りません。
さらにMobileと言っているので、スマホに特化されたデザインとなっているところも良い点です。

デザイン的には満足ですが、果たしてPhoneGapで使えるのか、その辺りの情報が不足しています。
一番怖いのは、Angular UIを導入することによって、既存のコードをたくさん修正しなければならない場合です。
Flat UIはBootstrapと非常に親和性がたり、ソース修正はあまり必要なかったのですが、Angular UIはBootstrapとどの程度共存できるかもまだわかっていません。


利用していくとまた不満な点が出てくるかもしれませんが、できればAngular UIでデザイン選びも終わりにしたいですね。